婚約指輪のデザイン

婚約指輪のデザインで人気なのがソリティアです。ソリティアはダイヤモンドが1粒だけのシンプルなデザインです。価格は20万円台で購入できます。1粒のダイヤモンドによるデザインの品がよく、ダイヤの質にこだわるのもおすすめです。最近ではメレも人気のデザインの一つです。センターストーンのサイドにセットされた、0.1カラット以下のダイヤモンドをメレダイヤと言いますが、メレダイヤがセットされた指輪のこともメレと言います。メレのデザインによって、センターストーンの印象も変わります。費用は30万円以上のものが多いです。

パヴェはアームの部分にダイヤモンドが施されたデザインです。フランス語で「敷石」や「石畳」を意味します。ダイヤの数も多く、豪華な雰囲気が特徴です。費用も50万円以上のものが多くなります。センターストーンをダイヤモンドではないストーンにするのもオシャレです。ストーンの種類にもよりますが費用も抑えられます。

エタニティは同じ大きさの石がデザインされたものです。同じサイズのダイヤを並べ、永遠(エタニティ)を意味します。ブランドやカラットにもよりますが、50万円以上から100万円の婚約指輪もあります。エタニティもゴージャスな雰囲気ですが、普段使いもできるデザインなので人気が出ています。